「もはぷり」の双極性障害と共に生きる様子

4か月ちょっと精神科閉鎖病棟に入院ました 入院生活のことやその他諸々双極性障害と共に生きていく様子を書いていきます

上司のパワハラ

どうも。もはぷりです。

 

上司のことでもやもやするので。

吐き出させてください。

 

上司はナチュラルにパワハラをしてきました。

パワハラされていたんだっていうのを自覚したのは

つい最近です。

 

訪問看護の看護師さんとはなしているときに

「それ、パワハラじゃない?」といわれたことから

自覚しました。

 

どこかに書いた覚えがあるけどみつけられなかったです。

Xで書いたのかな?

 

1つ目が

お客さんへ向けてプレゼンが終わったら部下たちの前で

叱責をされて部下たちには私のことを「反面教師にするんだよ」

といっていました。

それが何度も。

当時は、自分が悪いことを間違ったことをしたからいけないんだと思っていました。

これのせいで、人前で話すのが苦手になりました。特に大勢の前。

当時のことがフラバして手が震えて動悸がします。

 

2つ目が

長時間労働の強要。

私はSEで客先常駐していたのですが、

常駐先で6:30から15:00まで働いて

自社の他の仕事をまかされていましたので

15:00から自分の会社の仕事をやらざるを得ない状況でした。

だいたい18時か19時頃には終わってましたが

遅いと22時とかになってました。

日付が変わっていたときもありました。

 

3つ目が

すっごい量の仕事を依頼してくる。。です。

常駐先の仕事の他に、

 

・採用面接

・人探し

・別プロジェクト見る

・客先提案

 

常駐先で自分の会社の仕事をしていたこともあります。

よろしくないですけどね。

 

在宅ワークのときはほとんど自分の会社の仕事をしていることもありました。

そうなってくると常駐先の仕事がどんどん溜まっていって

常駐先で残業することになって自分の会社の仕事が溜まっていってと

負のスパイラルに陥っていました。

 

部下にはプライベート重視したいと言われた手前

仕事を頼みづらくなったのもキャパオーバーの要因かなと思います。

当時は仕事を任せられることに生きがいを感じていました。

けど、どんどん苦しくなっていきました。

キャパオーバーって上司に言えなかったのも苦しくなった要員でもありますね。

 

自分が鈍感だったのかもしれません。

鈍感だったから自分がパワハラにあっていることに気づかなかったです。

改めて文字に起こすと結構ひどいですね💦

 

これが続いてうつ病になっていったんだなと思います。

労災認定は難しいときいているので、あきらめてます。

傷病手当金貰えているのでそれでいいです。

 

書いていてちょっとスッキリしました。

最後まで見てくださり、ありがとうございました。

 

では、また~

リワークで食事指導

どうも。もはぷりです。

 

過食傾向にあるもはぷりの食事を見直していただけるとのことで、

「食事日記」を書くことになりました。

 

「食事日記」はリワークのスタッフさんに添削してもらい、

一週間ごとに食事指導をしてもらえます。

とてもありがたいです。

 

早速先週までの食事日記を出したところ

・糖質が多め

グルテンが多め

 

と指摘をうけました。

 

菓子パンについては、出来る限りプリンとかゼリーに

徐々に置き換えていこうと言われました。

あとはベジファーストで食べる順番を気を付けましょうとのことでした。

 

すこしずつ間食を減らしていければなと思います。

糖質、グルテンをなるべく抑えて摂取して、

腸内環境を整えてより良い睡眠を取れるようにしていきたいと思います。

 

では、また~

 

この頃の過食について

どうも。もはぷりです。

 

今まで過食するときは、お昼ごはんの時だったのですが、

この頃はリワークに通っているため少し抑えられていました。

 

が、、、

 

リワーク終わった後に菓子パンを数個買う癖がついてしまって、

まずい傾向です。

 

菓子パンが一番ダメなのは分かっているんですが、

手軽で美味しいからやめられなくなってしまいました。

もしかしたら依存しているのかもしれません。

 

リワーク中、菓子パンのことで頭がいっぱいになります。

 

体重測らなくなってから一か月ぐらいたちますが、

絶対以前より太ってます。きっと。

腹周りがヒドイことになってます(´;ω;`)

 

自分が悪いんですけどね。。。

 

菓子パンの間食無くすだけでも痩せそうな気がします。

菓子パンをプロテインにかえるだけでも違うかもですね。

 

変わらなきゃだめですね。

食べてしまって苦しい思いをするのは自分です。

変わります。

 

では、また~

 

 

 

 

 

 

 

薬が変わりました!

どうも。もはぷりです。

 

一昨日、頓服がなくなったため、メンクリに問い合わせたら

薬貰うだけではなく、そのまま診察になりました。

本当は今日診察予定だったんですけどね。

 

リワークですごい緊張してしまうので、

頓服が無い状態だとすごく不安だったのでかえって良かったです。

 

緊張発作が出てしまって、

頓服で飲んでいたリスペリドンが効かないことをはなしたら、

クエチアピンに変更になりました。

 

クエチアピンは入院時に飲んだことがありました。

緊張下で使ったことが無いので、効くかどうか楽しみです。

 

あとは、中途覚醒が多く気になることをはなしたら、

ヒルナミンが復活になりました。

体重増加が気になったので断薬していましたが、

より良く眠るには必要な薬なようです。

中途覚醒することなくぐっすり眠れています。

起き掛けちょっと怠い感じはありますが、許容範囲以内です。

 

結局、服薬量は違いますが、入院時の薬の内容に戻ってしまいました(笑)

まぁでもそれが一番自分にあっているのかもしれません。

 

では、また~

緊張発作

どうも。もはぷりです。

 

大変ご無沙汰しております。

リワークのことでいっぱいいっぱいでブログを落ち着いて書くのが久しぶりです。

Xのほうはちょこちょこ投稿してました。

 

さて、以前パニック発作ぽいことが起こったと書きましたが、

先生から緊張からくるものだろうとのことをいわれたので

勝手に緊張発作と呼ばせてもらおうと思います。

 

この緊張発作は結構厄介です。

 

散歩や買い物に行った後、不定期でおこったり

リワークのときに頻繁に起こります。

 

リワークのときは、人前で話すことが多く、

それが大きな要因かなと思います。

 

昨日、リワークのスタッフと面談があったのですが

休職する前のことを話すとき、頬が痙攣してしまって

うまく話すことができませんでした。

休職前のことを思い出すと、やはり辛いです。

 

スタッフはもう話さなくて良いよと言ってくれて

ちょっと安心しました。

果たして話せる日が来るのか。。。

 

緊張発作では、主に動悸と息切れ、手の震え、ときおり顔の痙攣が起こります。

緊張発作はこの頃急にでるようになりました。

 

以前はそんなことなかったんですが。。。

 

リワークを通して克服していけたらと思ってます。

 

では、また~