「もはぷり」の双極性障害と共に生きる様子

4か月ちょっと精神科閉鎖病棟に入院ました 入院生活のことやその他諸々双極性障害と共に生きていく様子を書いていきます

休職中~入院直前のもはぷりの状態

どうも。もはぷりです。

 

今回は休職中~入院直前のときの、もはぷりについて書いていきます。

休職前後の状態については下記をご参照ください。

mohapuri.hateblo.jp

 

休職に入ってすぐは、仕事をしてた時の戦闘モードみたいな感じで

少しは動けていました。

 

その後休職に(2023年7月)入ってからしばらくすると下記の状態になりました。

 

ほとんど寝たきり

ほとんど泣いている

消えたい、死にたい気持ちが溢れてくる

テレビ、YouTube、本が見れない、読めなくなる

体の痛み

 

ほとんど寝たきり

ベッドから起き上がる気力がなくなってしまって、

ご飯も食べられなくなったんですよね。

ご飯食べても味がしないし、どんどん食欲がなくなりました。

 

水分も起き上がらなきゃいけないので、ほとんどとってなかったです。

水分とるとトイレに行かなきゃいけないし、、、なんて思ってました。

トイレに行くついでに水分を少しとってました。

 

ほとんど泣いている

毎日泣いてました。

仕事している時も泣いてましたが、休職しても泣くのはとまらなかったです。

 

訳もなく泣くときもあれば、あれこれ考えてしまって泣くときもありました。

働けない自分なんて無価値だと思ったり、

もうこのまま治らないんじゃないかと思ったりしました。

自分を責めることが多かったです。

 

泣きすぎて過呼吸みたいになったときもありました。

 

消えたい、死にたい気持ちが溢れてくる

希死念慮というやつです。

無価値な自分は、このまま存在してはいけないんじゃないか?

と考えて消えてしまいたいとか死にたいとかずっと考えてました。

どうやったら死ねるかなとかも考えてましたね。

 

けど、気力が皆無だったおかげで、今こうやって生きていられています。

ただ、まだたまに希死念慮出るんですよね。

 

テレビ、YouTubeが見れない、本や漫画が読めなくなる

気を紛らわそうとしても、もういいやってなって見れなくなるんです。

興味が湧かないからなのか、今まで見てたモノも見れなかったです。

 

なので、どんどん自分の悪い世界にどっぷりって感じになりました。

 

 

体の痛み

この時は、日によって、時間によっても症状が変わっていって、

なかなか心と体が消耗していきました。

背中が痛かったり、腰が痛かったり、お腹が痛かったり、頭痛かったり。。。

一番苦しかったのは胸と喉が締め付けられるのが、しんどかったです。

 

 

この時が一番つらかったですね~

では、また~

 

うつ病ランキング
うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村